ワリとスグに


tomの音楽と猫の気まぐれ日記です
by tomtomov
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
from モグモグ食べたい!
Theピーズカーニバル、..
from Theピーズカーニバル”とり..
野音のThe ピーズ
from ruffy_tuffy_Life
最終日
from Joyful LIFE
2.08 Cheap T..
from 明日を拓く

3/16 SET YOU FREE@チッタ

あのライヴから1週間も経ってしまった…
そんだけ経過したら記憶は薄れているのは当然ですね ハハハ
でもハルくんの日記を読んでちょろっと書きたくなりました。






ヒジョ−に楽しいイベントでしたが、とにかく疲れましたね^^;
今回、私の好きなバンドばかりって事でかなり気合い充分でライヴに挑んだところ
なんとビックリ!最終的には最前で見てしまいましたわ ウハハハハ

ダブルオーテレサ
トップバッターはダブルオー。
ほとんどのお客さんが銀杏ファンであろう状態でダブルオーはどうなるのか
全く想像がつきませんでした。
でもメンバー登場と同時にグワァ〜と人が押し寄せて来て ビックリ!
そうなりゃこっちのもんだよね! だってダブルオーのライヴは絶対楽しいもん
始まって、それほど時間が経っていないのにやっぱり?植木くんは客席に飛び込んだ
最前付近にいる私には何をやらかしてるのか全然見えなかったよ(苦笑)
この展開って毎度毎度の事ながらめちゃめちゃ楽しいんだけど
せっかく大きいステージでたくさんの人に見てもらってるから
もう少し普通?の時間があっても良かったんじゃない?なんて思った(苦笑)
最後は演奏する側も困る(笑)『贈る言葉』を植木くんが突然唄って終了
私の後ろの男子なんかも楽しそうにしてたのでなんか嬉しかった^^

KING BROTHERS
キンブラのライヴは2回目です。
いつも思うんだけど、このバンドってなんでベースがいないんだろう?
でもベースがいなくても凄くカッコイイところが、これまたカッコイイ
なんていうか毎回圧倒されてしまって、気が付くと口をポカ〜ンと開けて聞いてしまう
ギターじゃない方のギター(マーヤが言ってた)のマーヤって
よくマイクを投げるんだけど、最後に私の真上に飛んで来て
あまりの恐さに落ちて来るマイクがスローモーションでしたよ^^;
隣にいた友達も「危なーい!」って言ってた(苦笑)
だけどすぐ近くにいた熱烈なファンがゲットしてくれて私は助かった ホッ

Theピーズ
ピーズってセッチュ−に参加してないからファンは早めにチケットを取る事が
出来なかったのかな? 前の方にはいかにもピーズ好きって人はあまりいませんでした
ちょいと後めなところでは盛り上がってたのかな?
とにかく今回、1番印象に残ったところはアビさんがキレた事。
『耳鳴り』の時だったかな?アビさんがスコーン!とマイクスタンドを蹴ったんだよね
そんなアビさん見た事なかったから盛り上がっての事とは思えなかった
で、すぐにハルくんを見たら、ハルくんはアビさんを見て
ポカ〜ンと口を開けて「大丈夫?」って顔してた
いつもハルくん方向見ながらドラムを叩くしんちゃんもアビさんを見てた。
こりゃマジギレなんだなってのがすぐ分かった。
その後照明が暗いという事でキレてたのが分かったけど
ありゃホント暗過ぎだったよ。
最前で見てる私でさえ、目の前のハルくんの顔が見えなかったもん
結局ピーズはサクサクやって「はい終わり!」って感じで
30分くらいのステージでした。
ものすご〜く物足りない感じでしたね
なんかココはピーズにとって完全なアウェイだと思った。 あっ悪い意味じゃなくてね

町田直隆
タータータタタータ− 遊びじゃねぇ〜んだよ! これはいつ聞いてもウケる
いや〜彼の事を文章に書くのは難しい^^;
演奏がほとんどなくて50分もやってしまうところが凄いよ
武蔵野のジャックナイフ ステキです(笑)

銀杏BOYZ
久々の銀杏 しかも最前で銀杏を見る日が来るなんて思ってもみなかった
とにかく多くを語る事なく、ただただ凄いと思った。
サードクラスのハカマダくんがブログに「峯田くんは宇宙人だ」って書いてあったけど
まさしくそんな感じですよ
そしてお客さんも凄い!
私の後ろの男の子なんて魂抜かれたみたいになっててカタカタ、カタカタ震えてた
その振動が私にまで伝わって来て、私はものすごい心臓がドキドキした
1曲目の『人間』から最後の『夢で逢えたら』までずっとウルウルしてた
特にこの日はセットリストも良かったんじゃないかな?
『青春時代』とかどうしょうもなく感動した。
後で考えたら銀杏て80分くらいライヴしてたんだよね
でも長いなんて全く感じなかった。 後でドッと疲れが襲ってきたけどね(苦笑)

感動とは別に、銀杏のライヴを最前で見るのはかなり過酷でしたわ^^;
まず最初に客席後方からダイブでステージまで流れて来た峯田が
私の頭の上に降ってきた そこで首の筋をピキピキとやっちゃいましてね
それが本当に痛くて、ちょっと吐きそうになった(苦笑)
なんとか持ちかえしても、今度は次から次へと男子が降ってくるもんで
首の筋が落着くヒマがなかった(苦笑)
でもね、ココで退場とかしたくなかったんでtomは
体力の限界、いや首の筋の限界まで頑張りましたよ ハハハハ
きっと私の首は筋肉がついて太くなったであろう ムキムキ


最近、ハルくんが日記にも書いていたけど、この日の出演アーティストは
みんな押しまくりでしたよ
ピーズが短かったんじゃなくて、ピーズは時間を守っただけなんだよね
9:30に終わると言われたライヴが11時過ぎに終わるって
押し過ぎだよ〜 友達帰れなかったし^^;
時間をきちんと守ってるバンドがいるだけにちょっと考える部分もあるけど
結果的には楽しかったのでイイのかな? ハハハハハハ
[PR]
by tomtomov | 2006-03-22 23:58 | Theピーズ
<< 3/18 TOMOVSKY@新... カッキ〜ン! >>


ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧