ワリとスグに


tomの音楽と猫の気まぐれ日記です
by tomtomov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
from モグモグ食べたい!
Theピーズカーニバル、..
from Theピーズカーニバル”とり..
野音のThe ピーズ
from ruffy_tuffy_Life
最終日
from Joyful LIFE
2.08 Cheap T..
from 明日を拓く

さよならなんて言わせねぇーぞ!

はじめに。
ダブルオーテレサの解散ライヴについての記事ですが
ライヴレポではあるようでないです。
ただこの日の事が残しておきたくて書きましたので、もし読んでくれる方がいるのなら
あまり期待しないで読んで下さい。ハハハ


2006年6月7日ダブルオーテレサのラストライヴがありました。
数カ月前にVo植木くんの脱退を耳にした時は
驚いたけれども意外に冷静な自分がいました。
なんとなく察していた部分もあったからかな?
それから特に考え込んだり、深く落ち込む事もなく6/7を迎えました。
対バンであるフラカンのライヴ自体も久々だったもんで
解散がどうとか頭にはありつつもさほど考えず、いつも通りに『楽しみ』がいっぱいでした。


前に出てた2つのバンドのライヴも楽しかったし
フラカンでは久々に汗だくになって踊りまくりました。
まさにいつもと変わらないライヴを楽しんでいました。

そしていつもと変わらないSEでダブルオー登場!!
いつもと変わらず楽しむ気満々の私。
『ABAZURE GO GO』『青春白書』『トーキョースクランブル』と踊りまくった
『青春白書』では「さよならなんて言わせねーぞ!!」と叫ぶ植木くんにも
何の疑いもなく「イェーイ!」と答えた。
デビュー曲の『終わりのテーマ』まではただ純粋に曲に対してグッとくるも
解散という実感が全くなかったと思う。
だけど『ヤングセレナーデ』でめちゃくちゃ楽しんでいたはずなのに
突然ボロッと大粒の涙が落ちて来た。 グッとくる間もなく落ちてきた。
なんで涙が出て来たのか分らない。

そこからは流れる曲、1曲、1曲がもう最後なんだ。という現実が飛び込んで来た
でも、ダブルオーには涙が似合わない!って思った
『解散』とか『終わり』とか『さよなら』とかを一切感じさせないステージ
その反面、必死にもがいてるようにも見える植木くんの姿がたまらなかった
だからやっぱり楽しいまま終わらせるのが1番の恩返しなのだと私は強く思った
どの曲の時だったか忘れてしまったけど、植木くんがステージに飛び込もうとした時に
スタッフが出て来て後ろからグッと引っぱる光景を見ました。
これってきっと予め止めてもらうように頼んでいたのだろうなと思った
それでも客席に飛び込もうとする植木くんがたまらなかった

「俺達がダブルオーテレサだ!」と『晴のち雨で世界はまわる』で本編終了
メンバー、一人一人が唄う♪ヘイ ラララ ララ〜ラララ〜 しっかり受止めました
「さよならなんて受取らないんじゃ ボケ!!」と植木くん
そうだよ!「さよなら」なんて私も言わないんじゃ ボケ!! そんな気持でした
そしてメンバー一致で「最後はこの曲だ」と『ロックンロール天国』
うん。ダブルオーらしい
いつもと変わらないステージのようで、やっぱりいつもと違うステージ
ダブルオー特有ともいえるダラダラもなくスッキリと終わる、たった40分のステージが
むしろいじらしくも見えました。

「まるでデビューライヴのようでした」と言っていました。
始まりと、終わりって考えてみると似てるんだね。
本当に清々しくも見えました。

もう何を書いてイイのか分らなくなってきちゃった ハハハハ
とにかくダブルオーテレサは私の中で、みんなの中で永遠に不滅です!!
ありがとうダブルオーテレサ!!


<セットリスト>
*ABAZURE GO GO
*青春白書
*トーキョースクランブル
*終わりのテーマ
*ヤングセレナーデ
*晴れのち雨で世界はまわる

en ロックンロール天国







最後のライヴを見て、自分が思っていた以上にダブルオーが好きだった事に気付いた
このところ植木くんのソロライヴとかに全く行く気になれなくて
それがどうしてなのか考えた事がなかった。
でも、この日のライヴを見て分りました。
植木くんの脱退、そして解散という事を受止めきれなくて
冷静を装って無意識に現実逃避をしていたようです。
全然関係ありませんが、以前友達が事故で突然この世から去ってしまった時に
御葬式の式場の中に入るまで全く実感がわかず、
式場に入るまで普通に友達と冗談をかわしていた事を思い出しました。
例えがちょっと大き過ぎますが、それと似た感情なのかな?と思いました
『ヤングセレナーデ』で突然涙がボロッと出て来た時は
恥ずかしながら笑いながら泣いてました(苦笑)

最後のライヴが終わってから、数日間しばらくポケ〜っとしてました。
でもね、もう気持を入れ替えて植木、上野、大塚、ム−さん
それぞれの新しい道を応援していこう!って決めました!!
(ム−さんの新しい道が分らないけど…)

ライヴの最後に植木くんが「みんな写メを撮れ!そして俺に送ってくれ〜」と。
最前付近にいた私は頑張って撮りました!!
最後の姿を色んな角度で見たい!という植木くんの気持が私なり分かったので
普段はそういうような事はしないのですが、思い切って植木くんに送りました。
その写真が植木くんのブログに出ていました。
こちらにいっぱい写真が出ていますが、この最後の姿を私のところにも
載せさせていただきました。(同じ写真ですがね)
e0023865_117124.jpg

[PR]
by tomtomov | 2006-06-13 01:39 | ライヴ
<< なんですとぉ! サッカー >>


ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧