ワリとスグに


tomの音楽と猫の気まぐれ日記です
by tomtomov
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
from モグモグ食べたい!
Theピーズカーニバル、..
from Theピーズカーニバル”とり..
野音のThe ピーズ
from ruffy_tuffy_Life
最終日
from Joyful LIFE
2.08 Cheap T..
from 明日を拓く

RIJF 2日目〜ライヴ編その1〜

今更気付きましたが、タイトルが『RIJF1日目』とかになってますが
tomの中での1日目、2日目です。紛らわしくてすいません ハハハハ

さて、悪夢のパンツ騒動の事はすっかり忘れて(笑)グッスリ眠りました
「tom!お父さんが逮捕されたって!!」という夢を見てハッ!と起きました
ある意味これも悪夢だけど(笑)
そんなこた〜ド−でも良いのさっ!!
今日は待ちに待ったtom祭り! 寝坊なんて出来ないZE!!
そしてtomのジャパン史上最強のハードスケジュール
昨日の暑さを考えると、少しは妥協しなきゃいけないのかも…と
心の奥底では思っていました。
でも人間にはスゴイ力がいっぱい潜んでいるもんですね〜
予定通り、見たいのほぼ全部見れました!! イエイ

<8/6 tom的タイムテーブル>
フラカン@フォレスト

曽我部恵一BAND@レイク

POLYSICS@レイク(後半のみ)

Theピーズ@フォレスト

ohana@レイク

グレートマエカワ@DJブース

矢沢永吉@グラス

という事で、若干の遅れなどもありましたが見れなかったのはドーパンのみでした。
でもこれだけ見れたら大満足!!
楽しみ過ぎて具合が悪くなりそうでした(笑)

6日は好きなバンドばかりでレポが短くしてるつもりが長くなりそうなので
2回に分けます。



セットリストなど書けるバンドのものは書きますが
あってるかどうかは自信がありませんので、ご了承下さい。

○フラカン
なんでトップバッターなんだろうか?なんでこの時間帯なんだろうか?
グラスではグループ魂がやってるぜ〜 せっかくRIJ初出演なのにぃ〜
みんなにフラカンのライヴを見て欲しいのにぃ〜
そんな気持でいっぱいでしたが、この心配は無駄でした!
フォレストもいっぱいになってたし、いつも通りの最高のステージを見せてくれました

登場するやいなや、前さんがカブってたニット帽を投げた!
うわっ!いきなりカミングアウトかよ!!
そうだった!前さん坊主になってたんだよね〜
似合う似合わないは別として(苦笑)前さんのおかげで晴れました!ありがとう ハハ
「おはようございます!フラワーカンパニーズです!フラワーカンパニーズですっ!
ロッキンジャパーン元気かぁーー!!」と青空に響き渡る圭介さんの声
朝からあの声は大丈夫なのか?なんて思ったけど(コラっ)
野外だと気持イイ!! 朝からテンションマックスになりますよ
一発目の『白眼充血絶叫楽団』では若干盛り上がり方が違っていました
て事はフェスを通じてフラカンを見に来てくれてる人がたくさん居たって事ですよね
なんか嬉しいねぇ〜
「今年初めてRIJFに登場しましたけど、ちょっと時間が早いんじゃないのーーー!!
年寄りをあんまりいじめないでくれよっ!!!」なんて言ってました。
無駄にテンションが高くも見えましたが、むしろそれが良かったんじゃないかな?
『はぐれもの賛歌』では♪歌えぇ〜 歌えぇ〜 の大合唱!
近くにいた男の子も初フラカンぽかったけど「♪歌えぇ〜」って叫んでました
で、『深夜高速』今思い出しても涙が出てきそうだ
いつも以上に胸にグッときました。感動した 心から感動した!
そして『真冬の盆踊り』は凄かったぁ〜
途中、チラッと後ろを見たら、後ろの後ろまでヨサホイヨサホイやってました
最後の『恋をしましょう』には予想外の展開にワーキャー言ってしまった

やっぱフラカンはスゴイよ!とても初出場とは思えないステージでした

<セットリスト>

*白眼充血絶叫楽団
*馬鹿の最高
*はぐれ者讃歌
*脳内百景
*深夜高速
*真冬の盆踊り
*恋をしましょう

○曽我部恵一BAND
前日に同じ時間帯のステージでシュミレーションをしてみたのですが
どう考えても、かなり間に合わない感じでした
でもやっぱ、やるだけの事はしたい!と思い、余韻に浸る間もなくレイクへ猛ダッシュ
レイクのゲートをくぐると『トーキョー・ストーリー』の前奏が聞こえた
その瞬間、まるで徒競走かのように足にエンジンがかかった
十数年振りの本気走りですよ! うっかり友達も置いて来ちゃった ハハハハ
という事で1曲だけ聞けなかったけど2曲目からに間に合いました はふぅ〜
(後でセットリスト確認したら2曲目からと分かったのである)
いつもRIJの放送で見ていた野外での曽我部BAND、やっと見れましたよ!
嬉しくてたまらんかったぁ〜
『ジュークボックス・ブルース』ではメンバー全員客席に降りて来てビックリ!
こんな大きなフェスでもやっちゃうんだね!! スゴイよホントスゴイ
そのまま『ハルコROCK』へ。 ウキャー−ー!!
前日のバスの中で『ハルコROCK』の映像をマヨちゃんと見て
ワーキャー言ったばっかだよ〜  ♪なにかぁ〜 甘いものを〜 ちょうだいっ
「ヤバイよ!ヤバイ! 気持イイっ!!」と曽我部さん
うん!ホント、この青空が気持イイっ!!!
曽我部さんの唄う姿、上野くんの気持良さそうにギターを弾く姿、
大塚くん、オオタくん、みんなみんな気持良さそうでした
大塚くんはSOUL JERKでスピーカーから飛び下りて、足をケガしたというのに
またしてもスピーカーに登ってるよ! おい!大丈夫なのかぃ?
結局、飛び下りた後に足を引きずってましたが、
RIJが足の痛みを消してくれたでしょう。 うん でもあんま無理しないでね ハハハ

『テレフォン・ラブ』の大合唱、これも気持良かったぁ〜
最初の口笛がスカスカになってしまったのには、ちと笑ってしまったけど(苦笑)
本当にみんな後ろの後ろまで唄ってましたよね!
男子と女子で分けてる時に横にいたカップルがちゃんと分けて唄ってるのが
すごい微笑ましかったです。
レイクステージのこれだけの人を一つに出来る曽我部さんて
ホント凄い人だと心から思いました。
「じゃー最後に…」と曽我部さんが言うと、
会場から「えぇ〜〜〜もっとやって」という声がいっぱい
「もっとやれって?それじゃー」と『青春狂走曲』を
嬉しいぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!これって本当に加えてくれた1曲なのかしら?
そうじゃなかったとしても嬉しい!嬉し過ぎるぅ〜!! 聞きたかったから
で、最後は『サマー・ソルジャー』最高に晴れた夏にピッタリの曲で
汗をかいた体に染渡りました。

<セットリスト>
*恋人たちのロック
*トーキョー・ストーリー
*ジュークボックス・ブルース
*ハルコROCK
*FIRE ENGINE
*テレフォン・ラブ
*青春狂走曲
*サマー・ソルジャー


はぁ〜もうこの時点でもう帰っても良いと思ってしまいました
フラカン、曽我部さんに大きなものをくらってしまったtomであります
いやいや、まだピーズがありますぜ!

も〜ド−でもイイ気持でビールで友達と乾杯!
さっきは置き去りにしてゴメンね(笑)
グダグダへロへロでポリを見に行ったので、後半て事もあり
あんまり覚えてません^^;
てか酔っぱらい始めていたのでしょう ハハハハ
ハヤシくんを見て、ケタケタ笑っていたのは覚えてます
あと、人がいっぱいで凄かったのも覚えています
ちゅー事で、ポリのレポは書けません すいましぇん


その2へつづく‥
[PR]
by tomtomov | 2006-08-09 00:30 | 夏フェス
<< RIJF 2日目〜ライヴ編その2〜 RIJF 1日目〜ライヴ編〜 >>


ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧