ワリとスグに


tomの音楽と猫の気まぐれ日記です
by tomtomov
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
from モグモグ食べたい!
Theピーズカーニバル、..
from Theピーズカーニバル”とり..
野音のThe ピーズ
from ruffy_tuffy_Life
最終日
from Joyful LIFE
2.08 Cheap T..
from 明日を拓く

Theピーズ 晩秋@長野 その1

長野ライヴハウスJ、初めて行きましたが面白い作りのライヴハウスでした。
けっこう狭いというのは聞いていたけど、ステージ前のフロアが
あんなに狭いとは想像がつきませんでしたわ。
ライヴハウスによくある後方の段差が、後方ではなく真ん中辺りで区切られていたし
段差もちょっとした段差ではなく、背中くらいの高さでした
キャパ的には200くらいはあるのかしら?
以前、Jに行った事ある友達によると、それでもいつも長野はいっぱいには
ならない感じだったそうですが、この日はギッチリ人がいました
さすが大木兄弟パワーだ!

今回も番号はそれほど悪くはなかったのですが
狭いライヴハウスだし、何よりも晩秋シリーズでのツアーファイナルって事で
後ろで自分のペースでライヴを楽しむぞー!と決めたいましたが
気がつけば、あれよあれよとね… ハハハハハ



長くなりそうなので2部構成にする事にしました。
あっ、さいたまレポのようにこのまま終わりませんので!(苦笑)

<TOMOVSKY>
長野へは何度か来ているがバンドトモフでは初めてというトモフ
「俺にも友達がいるんだぞー」というような事を言ってサードを紹介
「今日は晩秋シリーズの中で唯一の2バンド!東京ではいくらお金を払っても見れない
研澄まされた大木兄弟ギグ!!トップバッターは大木兄弟の三男トモフスキーがおとどけします」と言ってる最中に大木兄弟構成を説明してくれました
ちなみに一番上にお姉さん、次にお兄さんがいてハル、トモだそうです フムフム
そんなこんなで『歌いまくる40歳』からスタート
気がつけば、この曲を聞けるのはこの日で最後じゃないかぁ!?
次にトモフのライヴを見る時はもう41歳になっているよ
晩秋ツアーファイナルであり、歌いまくる40歳ファイナルでもあったわけだ(私的に)
そういえば、『歌いまくる40歳』を歌う時、トモくんはギターを持ってるのに
ハンドマイクで歌ってるのが気になって仕方なかった
間違ってギターを抱えてしまったのか?(笑)

前日に『節目健康診断』とやらに行って来たトモフ(笑)
続いて、体3部作で『ガン告知はいらない』『脳』『骨』
「1曲目は『ガン告知はいらない』 あっガンコクチハイラナイだからね!
カンコクジンハイラナイじゃないからね」って(笑)
思った事ないよ(笑) てか言われてみれば似てるなぁ〜 ウハハハハ
しかし、『ガン告知』を聞いたのはかなり久しぶりな感じがします
この曲は初めてトモフのライヴに行った時に「なんて曲だぁ〜!」って思って
以後、次から次へとライヴに行き始めるきっかけになったような曲なのです
長野で久々に聞けて嬉しかったぁ〜

「今日はみんなでバスに乗ってきたのよ」とトモフ
これはハルくんが「これを言うとドカ〜ンとくるから」と言ったそうです
アハハハ 『北与野にきたのよ』的なやつね 全然違うじゃん!(笑)
「別の意味でドカーンときたじゃないかぁ ウソつきぃーーーー!!覚えてろよ…」
確かに別の意味でドカーンときましたね(笑)

自意識過剰な2部作が終わり、MCの最中にドラムのマイクにトラブルが
「こういうのは自分でやるよりも店の人のレスキュー隊を呼んだ方がイイよ」と
レスキュー隊(お店のスタッフ)を待つ事に。
レスキュー隊が到着すると楽屋から突然「レスキュー!!」って叫ぶハルくんの声が

ハル「レスキューッ!!」
トモ「レスキュ〜ゥ」
ハル「ワン ツー スリー フォー!」
トモ「レスキューッ!」
−しばらくして−
トモ「ワン ツー スリー フォー!」
ハル「レスキューッ!」

ウハハハ なんだこの掛け合いは!(笑)
楽屋とステージなのに息ピッタリだよ さすが双児だねスピーカーみたいだった(笑)
その後も『天国は天国じゃなさそう』にちなんで最近の若者の自殺について話ていると
「にゃぁ〜」ってまた楽屋からハルくんの声が

トモ「天国はお花畑みたいなとこじゃなくて、今まで死んだ猫や犬達もいるわけだから…」
ハル「にゃぁ〜〜」
トモ「聞こえた?俺が縁起の悪い話をしたから猫の霊を呼んでしまった」
トモ「その猫はどこから来たの?」
ハル「ぶにゃぁ〜〜〜」
トモ「違うじゃん『北与野からきたのよ』を期待したのにぃ〜 もう1回聞いてみよ」
トモ「おやぁ〜 可愛い猫だねぇ〜 どこから来たの?」
ハル「にゃぁ〜〜〜お」

面白い!面白すぎる!!なんつー40歳の兄弟なんだ
「もうスグ君達も可愛い猫に会えるからね」と『カンチガイの海』へ
可愛い猫って(笑)
『スポンジマン』『ワルクナイヨワクナ』でトモフライヴ終了。
最後の方は「楽しい」とか「楽しかった」を連発してたトモくんでしたが
ちょっとぎこちない感じだった、さいたまの時よりかなり楽しそうに見えました
もちろん私も楽しかった!!
[PR]
by tomtomov | 2006-11-28 23:20 | TOMOVSKY
<< Theピーズ 晩秋@長野 その2 健康そうに見えて病気 >>


ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧